「1秒以内」で勝負は決まる。 ゲーム広告プラットフォームでの HTAPの適用

Webゲームとインターネットサービスを提供するCTW株式会社は、2013年に設立し、現在では日本だけでなく、ヨーロッパ、アメリカ、韓国、台湾など、7つの国と地域でサービスを展開する。2017年から提供するHTML5の技術を活用して開発された「G123.jp」は、ダウンロード不要で厳選された高クオリティゲームを提供するインタラクティブプラットフォームだ。サービスが急速に成長し、現在のユーザー数は全世界で5,000万人を超えている。「ビビッドアーミー」などのさまざまなゲーム商品が人気コンテンツとなり、凄まじい成長を遂げた。

ビジネスの急速な発展に伴うデータ増加で直面する課題

しかし、ユーザーやデータの量が増えるにつれ、安定したデータサービスを提供することは困難になっていった。開発当初、Amazon Web Services(AWS)にサービスを構築し、Amazon Aurora MySQLでデータサービス、Amazon Redshiftでデータ分析を実施していた。ビジネスの急速な発展に伴い、リアルタイムのデータ更新で使用されていたRedshiftは、広告配信の要件を徐々に満たさなくなっていった。

続きは、パンフレットをダウンロードしてご覧ください。

 

お問い合わせ:
ご不明な点などございましたら、 03-6822-8749 または pingcapjp@pingcap.com にお気軽にお問い合わせください。