キャンペーン詳細

キャンペーン期間 2022年5月18日~2023年3月31日 申込み分まで
キャンペーン内容 最大700万円相当(TiDB Cloud典型構成で1年分相当)の値引きを提供します。
対象・適用条件 下記条件をみたすお客様 ※1(最大10社※2)
- TiDB Cloudを使用したことがないお客様
- 事例・プロモーションにご協力いただけるお客様
- 設立から1年以上経過しているお客様
適用方法 フォームにご入力の上、キャンペーンにお申し込みください。審査結果およびキャンペーンの詳細について担当者より連絡いたします。

※1 別途所定の審査あり
※2 予定数に達し次第終了する可能性があります。

お問合せ・申し込み

TiDBはこんな課題を解決します

スケールアウト型のDBのTiDBを使用して、MySQLを使用したアプリを改修なしで性能がアップ!

Before

After

TiDB製品紹介ビデオ

TiDBのPOINT①:オンラインでリニアにスケールイン/アウトできる

分散アーキテクチャだから、オンラインでリニアにスケールイン/アウトが可能です。
用途①:想定以上のサービス成長(性能限界)

ノード追加で性能拡張

用途②:キャンペーン(性能が大きく変化)

キャンペーン時はノード追加で性能拡張
終了したらノード削除でコスト圧縮

用途③:データ増(容量増による性能劣化)

分散処理のため性能劣化しにくい
性能劣化時はノード追加で性能拡張

[dbtechshowcase2021登壇] ユーザー様事例発表

[採用事例] U-Next様の検討・移行事例

image (1)

TiDBのPOINT②: MySQL互換だから移行コストが低い

MySQL互換のため、既存MySQL環境からの移行のコストが非常に低く抑えることができます。

※MySQLの互換性
https://docs.pingcap.com/tidb/stable/mysql-compatibility

※対応開発言語について(下記URL以外のフレームワークも使用できるのでご相談ください)
https://docs.pingcap.com/appdev/dev/app-dev-overview

[採用事例] DMM様の移行検証

TiDBのPOINT③: 高い運用性

TiDBシステムは従来のスケールアウトソリューションと異なり、運用性が高い特徴があります。
更にマネージドサービスのTiDB Cloudを使えば障害対応・メンテナンスを全て弊社で行いますので、運用負荷がかなり削減されます。

    シャーディング シャーディングツールを利用 (Vitess, Galera等) TiDB
MySQL互換性 〇 (分離レベル・クエリサポート等)
スケールアウト(Write) +データリバランス x (テーブル再設計+アプリ改修) △ (製品によって、テーブル再設計+アプリ改修やWriteScaleしない等) 〇 (オンラインで自動リバランス)
スケールイン x (テーブル再設計+アプリ改修) △ (製品によって、テーブル再設計+アプリ改修) 〇 (オンラインで自動リバランス)
(Shardをまたいだ) 分散トランザクション/JOIN x (アプリ側で実装 or NG) △ (製品によってアプリ側で実装や性能劣化問題で非推奨) 〇 (標準機能)
メタデータ(ユーザー等)管理 x (各DBで管理) x (各DBで管理) 〇 (F1に基づく統合管理)
マネージドサービス △ (製品によって日本Regionがない)
FW Upgrade △ (複雑 or ダウンタイム発生) △ (複雑 or ダウンタイム発生) 〇 (標準で問題が起きないように実施)

よくあるご質問

NoSQLとの違いは何ですか?

NoSQLはRDBが持つACIDトランザクションをサポートしていません。

TiDBはRDBが持つACIDトランザクションを完全にサポートしながらスケールアウトできるのが特長です。

性能・容量拡張は完全にオンラインでできるのでしょうか。

完全にオンラインで実施可能です。

MySQLと完全に互換性があるのでしょうか。

大部分はサポートしていますが、一部対応していないクエリがありますのでご注意ください。(下記URL)
https://docs.pingcap.com/tidb/stable/mysql-compatibility

対応しているプログラミング言語は何でしょうか。

MySQLでご使用いただいているツールをそのままご使用いただけます。
検証済みの言語は下記URLに記載していますが、この中にないものが必要な場合はお問合せください。
https://docs.pingcap.com/appdev/dev/app-dev-overview

バックアップや監視はどのようにすればよいでしょうか。

MySQLで使用していたツールも利用可能ですが、TiDBは標準で様々なツールを用意しています。
– 運用監視:Grafana, Prometheus(標準でテンプレートが作成されデプロイ)

– バックアップ:BR (論理/物理バックアップ)

– 移行:DM (MySQLからの同期ソリューション)

移行に不安があります。

商談の中で、様々なサポートさせていただきますのでご安心ください。

OracleやPostgresからの移行は可能ですか。

お客様側でのアプリの改修は伴いますが、実績はございます。
移行後のコスト削減・拡張性のためにチャレンジされる方にもサポートをさせていただいています。